synex  concentrix   minacs

 

SYNNEX による Minacsグループ買収とConcentrixへの統合に関する発表
  • 4億ドルの売上と53ドルの1株当り利益 (non-GAAP) の追加
  • 戦略的な業種における主要クライアントの追加
  • ConcentrixInternet of Things (IoT)、マーケティング・オプティマイゼーション・サービスの拡大

フリーモント、カリフォルニア州&オシャワ、オンタリオ州 – 2016年7月11日 – SYNNEX Corporation (NYSE: SNX)と Minacsは、SYNNEXがMinacsを買収しConcentrixの事業セグメントに統合する正式契約を発表しました。現時点での買収価格は、およそ4億2千万ドルです。

この取引は、Minacsの独自テクノロジーによるConcentrixの自動車業界における専門知識の強化及びマーケティング・オプティマイゼーションとIoTソリューションの加速的な推進を目指すものであり、Concentrix にさらなる規模とより多くの顧客にサービスを提供する機会を提供します。その結果として、Concentrixは市場での競争力を強化することが期待されます。

SYNNEX社 代表取締役社長&CEOのケビン・ムライは次のように述べています。「我々は、この買収がビジネス・サービスエリアにおけるグローバルリーダーとしてのConcentrixの立場を強化すると信じています。この戦略的投資によりさらに大きな規模と当社の顧客と株主にとってより魅力的な価値提案をすることが期待できます。この取引は、利益の拡大と売上の多様化という当社の定められた目標に沿ったものでもあります。」

「Minacsは、ビジネス・サービスエリアで価値の高いユニークなプレーヤーとしての地位を確立しています。IoTとマーケティング・オプティマイゼーションに対する投資は、成長市場の需要をともなうソリューションとして、統合された我々の顧客全般にわたって活用できる際立ったソリューションだと確信しています。そしてこの買収は、これらのソリューションの市場への当社のアプローチのスピードを向上させ、拡張のための新しい機会を我々にもたらすことを意図しています。」と Concentrix社長のクリス・カルドウェルは述べています。

MinacsのCEOであるアニール・ブハラは、統合後の会社にとどまり、シニア・エグゼクティブとしてConcentrixの経営に参画する予定です。ブハラは次のように述べています。「私たちの能力の組み合わせは市場にさらに多くの魅力的な価値提案を提供できることを確信しています。そして全ての業界で、顧客はより大きくて複雑なビジネス上の課題を解決するために私たちの共通のビジョンと戦略的な規模に期待することができます。」

当取引は、規制要件および慣例条件を満たして、2016年第3四半期の後半に完了する事を目指しています。取引が完了するまでは、各企業は独立してオペレーションを継続します。

 

SYNNEXについて
 

フォーチュン500企業であるSYNNEX Corporation(NYSE:SNX)はビジネス・プロセス・サービスの大手企業であり、サプライ・チェーンの最適化、カスタマー・リレーションシップ・マネージメントに焦点を当てたアウトソーシングサービスを提供しています。同社は、より広範囲なITシステム、プロダクトの流通、システムデザインや統合ソリューションを提供しています。1980年創立のSYNNEXは全世界26カ国で業務を遂行しています。SYNNEXの詳細についてはwww.synnex.comをご覧ください。

 

Concentrixについて
 

SYNNEX Corporation (NYSE: SNX) の100%子会社であるコンセントリクスは、25カ国の約90のデリバリーセンターでビジネスを推進しています。70,000人以上のスタッフにより、40カ国語以上の言語で、400以上のお客様にサービスを提供しています。コンセントリクスは、インド、フィリピン、ヨーロッパ、アジアパシフィック、北米、南米で大きくビジネスを展開しています。また、10業界の専門知識と先進的なアナリティクス、テクノロジーとノン-ボイスのサービスにおける能力を強化しています。コンセントリクスは、ボイス、モバイル、ソーシャル、Web、チャットによる複数の地域でサービスを提供しています。オム二チャネルアプローチにおける全ての顧客接点を含む包括的な視野を持って企業として業務を遂行しています。コンセントリクスは、銀行・金融サービス、ヘルスケア・製薬業界、保険、テクノロジー、コンシューマー・エレクトロニクス、リテール&コマース、公共、通信&メディア、自動車、旅行&運輸の業界に注力しています。最新版のニュースや情報については、コンセントリクスのwww.concentrix.com をご参照ください。

 

Minacsについて

 

Minacsは、製造、小売、電気通信、テクノロジー、メディア&エンターテイメント、銀行、保険、ヘルスケア、および公共におけるグローバル企業への大手アウトソーシング・ビジネスソリューションパートナーです。21,000人の Minacsの専門家が、世界の35センターから顧客の優れた業績に貢献するために、カスタマ・エクスペリエンス、マーケティング、およびバックオフィスソリューションを提供しています。 MinacsはCX PartnersとCapital Square Partnersが所有する企業であり、この売却に関してロスチャイルドによって助言されました。グローバル企業のためのソリューションと彼らの顧客についての情報については、Minacsのwww.minacs.comをご覧ください。

 

 

Safe Harbor Statement

Statements in this news release which are not historical facts, are “forward-looking statements” within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933 and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934. These forward-looking statements may be identified by terms such as believe, foresee, expect, may, will, provide, could and should and the negative of these terms or other similar expressions. These statements, including statements regarding the expected timing of the transaction and the impact of the transaction on Concentrix’ and SYNNEX’ business and operations, including the estimated financial impact of the transaction, expectations that the transaction will strengthen expertise, accelerate certain business solutions, allow Concentrix to leverage certain aspects of the acquired businesses, strengthen its competitive advantage and create a more compelling value proposition, are subject to risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from those discussed in the forward-looking statements. These risks and uncertainties include, but are not limited to, risks relating to Concentrix’ ability to successfully and timely close the acquisition, the impact of the acquisition on Concentrix’ and SYNNEX’ operations and financial performance, Concentrix’ ability to compete effectively, and other risks and uncertainties which apply to SYNNEX Corporation, which are detailed in our Form 10-K for the fiscal year ended November 30, 2015 and subsequent SEC filings. Statements included in this press release are based upon information known to SYNNEX Corporation as of the date of this release, and SYNNEX Corporation assumes no obligation to update information contained in this press release.

 

Non-GAAP Financial Information

SYNNEX has provided in this press release, information related to the projected impact of the acquisition on the company’s earnings per share on a non-GAAP basis, as it excludes one-time acquisition related expenses, intangible amortization and restructuring charges. This non-GAAP information provides investors with an additional tool to evaluate the Company’s operations. Because this non-GAAP information is not calculated in accordance with GAAP, it may not necessarily be comparable to similarly titled measures employed by other companies. Non-GAAP financial measures should not be considered in isolation or as a substitute for the comparable GAAP measures.

Forward-looking information relating to one-time acquisition related expenses, intangible amortization and restructuring charges would be required to reconcile the non-GAAP earnings per share information presented herein with GAAP earnings per share.  The factors that may impact SYNNEX’ future one-time acquisition related expenses, intangible amortization and restructuring charges are out of its control and/or cannot be reasonably predicted, and therefore SYNNEX is unable to provide such information without unreasonable effort.

Copyright 2016 SYNNEX Corporation. All rights reserved. SYNNEX, the SYNNEX Logo, CONCENTRIX, and all other SYNNEX Company, product and services names and slogans are trademarks or registered trademarks of SYNNEX Corporation. SYNNEX, the SYNNEX Logo, and CONCENTRIX Reg. U.S. Pat. & Tm. Off. Other names and marks are the property of their respective owners.

 

SNX-G